原則として、契約の当事者は契約を守らなければなりません。しかし、世の中には社会的な判断能力が欠けている者等、あるいは未成年者のように社会的に未経験な者もいます。